遊備忘録

ここで泥を吐き出すことによって日常生活を保つことができます

2024-01-01から1年間の記事一覧

自習

ニートになり、気づけば二ヶ月も過ぎている。 重い鬱期は脱却しつつあり、外に出ることも家事をすることもできるようになってきた。 これだけで大きな進歩。 元気になると必ずやってくるこれからどうしようの不安。 そろそろ次の計画を練り始めないとなと思…

弾丸鎌倉

弾丸で鎌倉にきた。 海の写真を撮る必要があったので、 ついでにホテルにでも泊まってゆっくりしようと決め、行きたいところをリストアップしていたところ30日に花火大会があると知った。 人が凄そうだが、花火大会を見に行けるなんて久しぶり。 レジャーシ…

動くはずの無かったもの

5月24日(土)20:47 いのっちの電話にかけた。 かけるつもりは無かったのに、というか 電話かけて何を話せばいいのかという自信がなかったといった方が適切である。 でも、この状況はどうせ地獄だし もうなんでもいいやとなんとなく番号を押してみた。 「はい…

大人とは?#2

パスワードを忘れるほど久しぶりだと思ったら意外と一ヶ月しか経っていなかった。 新しい環境というだけでストレスがかかるのに、アシスタントは思っていたよりも過酷だった。 まあ今日はそんなことはどうでも良く、最近の頭の中について整理しようと思う。 …

退職

日時:2024/03/01 10:55 天気:久々に気持ち良いくらいの快晴 今日、退職する。 待ちに待った退職。 何度辞めたいと思ったか分からない会社をやっと辞める 年明けから絶望するほど長く感じたのに 最後の3週間は記憶がないほど一瞬だった 1年半という短い間だ…

好きな人がいる。 それはかつて恋愛感情だった。 線香花火に火をつけて、すぐに落ちてしまったような気持ちの揺らぎ。 でも今は人として好きだ。 私はうまく恋愛が出来ない。 その人が少しばかり病にかかった。 名前のない心の病。 強いて言うならば、 自分…

悪意

人生で意地悪をされたことが記憶にあまりない。 悪意を感じたらすぐに距離をとっていたし取れていた。 でも会社員になって、人間関係よりも損得を優先する人間や 自分と価値観が全く異なる人間とも逃げられなくなった 特に上の立場だと、後々のことが怖くて…

ゴーレム

賢い女になりたかった 知的で感情があまり表に出ない、意志の強い女になりたかった 物心ついた頃から、そんな女性に憧れていた 感情でものを話すのではなく、全て論理的で淡々と、たまにじっくり考えるような女になりたかったのだ そのためにがむしゃらに勉…

メモ

寂しいと虚しいと辛いの間には名前のつかない感情がある 色は全て繋がっているのに、言葉にはグラデーションがない だから表せない色があり、感情がある 言葉を色で表したら全て解決したりして ex).今の気持ちは#087082 ーーーーーーーーーーー 贅沢とは何か…

死にたい朝に読む文字

土曜 天井が見える。 また生きてしまっている。 スマホを見ると時刻はすでに11時。 このまま目が覚めなければどれだけ良かったことか。 脳みそは使い物にならない。 手を伸ばせば辿り着く現実逃避の世界になす術もなく引き篭もる。 一生作ることのないレシピ…